★アート以外も色々あります★

若者の町、最近デパチカも充実しています!
 くるざ上海/徐家匯
上海には欲しいモノがたくさんある!楽しい!
 くるざ上海/ショッピング
 TOP >> アートスポット  

 ◆上海のアートスポット

スポット|武康新里田子坊莫干山路50号同楽坊文定路画家街新天地(別リンク)|

エンタメ(別リンク)|


 ●武康新里 住所:武康路376号
  FERGUSON LANE 2010.01現在

よく通りかかっていましたが、入ったのは実は初めて。入り口には花屋さん、奥にはカフェ、ワインショップ、雑貨屋、アートスペースなどがあり、ヨーロッパのような雰囲気がある場所でした。元々武康路には老房子がたくさんあり、オールド上海を味わうには良い通りですが、ここはそれを活かしてお洒落な空間に変化させています。田子坊は有名になって、ツアーなども組まれていますが、ここはちょっと時間が空いた時に立ち寄れるスペースといった感じです。曜日や時間を問わず欧米人が多いですね。

▲TOPへ戻る


 ●田子坊 住所:泰康路210弄
  Tianzifang 2007.05現在

打浦橋近くの泰康路(タイカンルー)と建国中路に南北に延びる道がアートスポットの田子坊。石庫門住宅の1Fなどを上手に利用して、お茶屋や雑貨屋、アートスペースとして利用しています。オシャレな泰康路の代表格となっています。新天地と少し似ているのですが、アート色が強い場所でした。石庫門の名前の由来は枠を石で造った表門があるということらしいですが、魯迅故居などでも見られました。上海の建築物として、このまま残して欲しいものです。





と気持ちよく散歩していると・・・庶民の生活の場に出くわしました♪と言ってもすぐ隣りの道だったのですが、オシャレの街とはほど遠い・・・古き上海の様子が垣間見られました。同じ泰康路と言っても、全体的には打浦橋の下町的なイメージでした。逆にまだまだ田子坊みたいな雰囲気は一部といった感じです。

▲TOPへ戻る


 ●莫干山路50号 住所:莫干山路50号
  Moganshanlu 50hao 2007.04現在

私の周りでアート好きな人はだいたい知っているM50。B記者のお気に入りスポット。B記者はアート感覚が優れていて、今もデザイン系のお仕事をしているので、一緒に行くと色々勉強になります。場所は上海駅と中潭路駅の間で、蘇州河のそばにあります。今回は交大前の【張家宅】から76路のバスに乗って【昌化路】で下車。少々汚い倉庫街の莫干山路を歩くこと7分ぐらい。ほとんどの人がタクシーで来ていました。



色々なアトリエやオブジェがありますが、全般的に近代アートが多いです。油絵・水墨画・写真加工作品など多岐に渡っていて、好きな人は半日以上いても飽きないかもしれません。元々倉庫というだけあって、建物の中はそれほど綺麗では無いですが、それが逆に絵を引き立てているのかも?PCでの加工も多いですね。隣りで水墨画を見ていたイタリア人が素晴らしいととても感動していました。私が見てもBlack&Whiteだけなのに・・・芸術とは奥が深い・・・クラシックをかけていたり、コーヒーが飲めたり芸術の春も良いものです♪
▲TOPへ戻る


 ●同楽坊 住所:余姚路28号
  Tonglefang 2007.04現在

1928年に出来た工場を改築して新しく蘇ったスポット。交大前の【張家宅】から76路のバスに乗って【海防路】で下車。着くと目の前にありますが、まだ営業していない店舗もあり、一部未完成という感じでしたが、劇場やライブは行われていますね。西康路、余姚路、海防路に囲まれる三角形の場所で、レストランなどもありますが、一番有名なのはellebar!ここではよくファッションショーが行われていますが、今日はKOOKAIのセッティングをしていました。欧米の風が流れていますね、やはり。中国人モデルは日本人より手足が長く、スタイルが良いです。街中を歩いていもO脚とか見かけません。それに姿勢も良いからスラっとしています。素質として良いものが多いので、あとは教育かな?と思ったり。



▲TOPへ戻る


 ●文定路画家街 住所:文定路212号
  Wending Road 2009.05現在

ここは徐家匯教会前の画廊で教えてもらった画家街。去年絵を描いてもらいたいと思い、花園飯店の近く、城隍廟周辺、浦東地区、虹橋地区の画廊も回ったのですが、なかなかセンスの合う画家がいなく、やっとの思いで見つけたのがこちら。最近は上海でも西洋風の油絵が流行っているのですが、だいたいは大量生産のものが多く、いまいちパッとしません。M記者は2人の画家から4枚の絵を購入しましたが、どれも素晴らしい出来です。私も現在絵の内容を色々考え中ですが、必ず1枚は上海の好きな場所を描いてもらう予定です。風景画はやっぱり思い出の場所が良いですし、花の絵は家の雰囲気に合うものが一番です。記念に残るものとして、とても良いセレクションだと思います。


▲TOPへ戻る

スポット|武康新里田子坊莫干山路50号同楽坊文定路画家街新天地(別リンク)|

エンタメ(別リンク)|





FUJIKO'S
アート特集

平山郁夫 金閣寺


笹倉鉄平版画
『森のむこう』

ヘレンド
手描陶板画 森の精

ピカソ挿画本
『ピカソリトグラフ』

ミシェル・ローランズ
『An ancient city』

李作霞
『艶麗美人』

トレンツ・リャド
オリジナル油彩
『ヴェルデモサの庭』

ラッセン版画
『ラハイナ ハーバー ライト』

丁紹光
『鷺の舞』複製


中国現代アート '07/02
エネルギーの根源を体感

マデ・ウィアンタ
Twilight on The Golden City


ロイヤルウースター
ペインテッドフルーツ

ドラクロア
『雨のムーランルージュ』

橋本シャーン
『赤いレストラン』

ルイ・イカール
『谷間の白百合』銅版画

マデ・ウィアンタ
The Yellowish Calligraphy

鈴木英人
『夢の記憶』1994



ご意見・ご質問は
こちらへ
mail@kurza.com
     
Copyright (C) Kurza All Rights Reserved.
このウェブサイトの著作権は、くるざ上海にあります。掲載された文字や画像などの無断転載は禁じられています。
inserted by FC2 system