=============くるざ上海のオススメ!=============

ショッピングはデパートから市場まで情報盛りだくさん!
◆Jが大人気の上海!カラオケなどのエンタメ情報も多数アリ♪
徐家匯は若者が多くいつでも流行の最前線!情報満載!
◆2010年の上海万博は【海宝ハイバオ】で!街中に続々登場中!
 TOP >> グルメ 【ご注意】情報は掲載時のものですので、ご利用の際には直接店舗にご確認下さい。

◆◆◆南京東路◆◆◆
 新光酒家 方亮蟹宴 住所:天津路512号/пF6322-3978/OPEN:11:00〜14:00、17:00〜22:00
 xin1 guang1 jiu3 jia1 黄浦店   2008.11更新

ここは今まで食べた中で一番気に入っている蟹屋さんです。お店は自宅を改装したそうで、2人の席は1Fに3ヶ所ありました。2Fには個室もあるとのこと。コースは2名で940元〜(参照:メニュー画像)、3名以上ならば1人400元〜(参照:メニュー画像)となっています。上海蟹を1人1パイつけると600元以上となります。単品で頼む際は1人400元以上となっています。但しこれはお酒代も含みます。全体を通して15%のサービス料がかかります。

基本のコースは清蒸蟹鉗(蒸蟹の爪肉)、蟹柳[火会]芦笋(蟹足の炒め物)、蟹粉清炒(蟹肉とセロリ炒め物)、蟹膏焼銀皮(蟹味噌や蟹足&卵などの炒め物)、蟹粉拌面(蟹粉入り焼きソバ)、蟹粉小ワンタンです。これに蒸した上海蟹やフカヒレがつくと値段が上がっていきます。

今回は単品で頼みましたが、どれも最高に美味しかったです!蟹粉豆腐などは他のお店では味わったことの無い濃厚さで驚くばかり。豆腐よりも蟹の方が多いというのは初めてでした。オス蟹は約250gで200元でした。蟹粉清炒や蟹粉炒飯も美味しかったです!最後のデザートは酒糟団子(10元)で締めくくり。紹興酒も美味しく、贅沢な気分を味わいました。お会計の時に全部を合わせても800元弱でしたが、大目に見てもらいました。残りを打包(ダーパオ)で持ち帰ったのですが、翌日でも美味しく驚きました!他にも方亮蟹宴として虹橋店(虹橋路1591号7号楼の虹橋迎賓館/6219-7788)、衡山店(衡山路534号衡山賓館2F/6437-7050)があります。

 
 
▲TOPへ戻る
 成隆行蟹王府  住所:九江路216号 (河南中路近く)/пF6321-2010
 Cheng2Long2Hang2Xie4Wang2Fu3



上海蟹特集に詳細アリ。蟹料理としては結構オススメなのがココ。香港系なのですが、店内の雰囲気も味もサービスもかなりレベルが高いです。ここは上海人達にも評判が良いので、間違いないかと思います。夜は演奏などもあり。最近は日本人の観光客や接待がかなり増えてきて、アテンドとしては選びにくくなってきました。折角上海に来たのに隣から仕事のグチが聞こえてきては台無しなのでね。

2人用や4人用の個室は2つぐらいずつしかないので、少人数の際は本当に予約必須です。私は2Fがオススメですが、個室の方が何となく落ち着きます。単品でも色々頼めるので蟹嫌いでも大丈夫です。ランチは比較的空いているので、これもオススメ。蟹を自分でむかなくて良いので、手が臭くならず有難いサービスです。上海蟹はかなり臭いが残るのでご注意を。


   
▲TOPへ戻る
 新雅粤菜館  住所:南京東路719号/пF6351-7788
 Xin Ya Yu Cai Guan



国家特級酒家の広東料理のお店。ビル全体がレストランで、上の階は会議や結婚式用に使われています。予約をオススメします。

右はこのお店のオススメ料理、特色鴨で北京ダックに似てますが、鴨とねぎと味噌と包む皮です。蝦もオススメです。


  こちらは出席した結婚式の披露宴の食事。 お皿がたくさん並びます。お客さんも普段と変わらぬ格好で、気軽な食事という感じです。こうい機会に美味しいお料理を見つけるのも良いですね。

一度は行ってみると良いお店だと思いました!参照記事:ぐるなび
 
▲TOPへ戻る
 葡国茶餐庁 住所:南京東路635号 永安百貨6F/пF6352-0292
 PuGuoChaCanTing


安いマカオ料理が食べられるお店。少し奥にあるエレベータでお店まで。店内には色々チラシが貼ってあり、その中のチキンの煮込みとチャーハン、エッグタルトなどを注文。ポルトガル式コーヒーも。

店内にはマカオの雰囲気があまり無いものの料理は随分マカオ風。味付けもマカオ風でしたね。



チキンの煮込み霞u飯
劉さんと二人だけでは食べきれない量だったのですが、南京東路でマカオ料理が食べたいと思ったらココが無難かもしれません。エッグタルトはちょっと既製品っぽくて残念でしたが、チキンの煮込みは本格的な味でした。

▲TOPへ戻る
 吉野家  住所:南京東路479号/пF6352-0292
 YOSHINOYA


普通サイズの牛丼は13元で、飲み物セットが17元。大だと少し高くなります。とても美味しかったです。やっぱり味付けが繊細なのが嬉しい限りです。

吉野家の入口でテイクアウトのデザートを売っていて、アイスとか飲み物が注文できます。上海市内に他にも5店舗あり、海外展開が楽しみ!

▲TOPへ戻る
 沈大成  住所:南京東路636号/пF6322-5615
 ShenDaCheng

1875年創業の老舗で【中華老字号】の称号も。1Fではテイクアウトやファーストフードとして小籠包などが楽しめ、2Fではレストランで上海料理が楽しめます。1Fの外はいつも人が並んでいます。小豆入り青団子は1個2.5元で、草団子のような味でした。ここで買うと人民広場駅まで歩いているうちに食べ終わります(笑)。結局5回ぐらい行ったかな?



▲TOPへ戻る
 許留山 住所:南京東路800号 東方商厦2F(西藏中路近く) /пF6322-9676/OPEN:10:00-22:00
 Hui Lau Shan 2010.06更新


今回突然夜遅くに食べたくなって、21時過ぎに行った所、既に閉店モードで、テイクアウトだけなら可能とのことでした。南京東路とは言っても、このお店はデパート内の2Fにあるため、あまり気軽に入ろうと思える感じでないのが、残念です。現在は徐家匯の美羅城内のお店が閉店中なので、人民広場の新世界百貨と香港新世界大厦とここだけが浦西側のお店です。満記がチェーン店を増やしながら頑張っているので、こちらにももっと店舗を増やして頑張って欲しいのですが・・・それにしても、上海人に聞くと、意外と”高い”という返事がよく返ってきます。85℃など最近は色々なチェーン店がお安いので、確かにそういう気もします。でもやっぱりマンゴーはここのが一番美味しい!と思うFUJIKOでした!!
▲TOPへ戻る
◆◆◆人民広場駅周辺◆◆◆
 港麗餐庁 住所:西蔵中路268号来福士広場6F(×福州路) /пF6340-5058/OPEN:10:30-22:00
 Charme Restaurant       2010.05更新



劉さんに連れて行ってもらいました。週末はいつも混んでいるお店です。広東料理や上海料理など色々あります。このお店は上海のショッピングビルによく入っています。港匯広場6F、浦東の正大広場7F、中山公園の龍之梦広場7Fなどです。店内は清潔感のある広い空間で、接待や友人との会食でも使えるかと思います。席は食事の時間を除けば大丈夫そうです。


   
▲TOPへ戻る
 佳家湯包 住所:黄河路90号/пF6327-6878
 Jia Jia Tang Bao       2008.06更新



店長は周さん★

●申南店:中山南路777号(董家渡路口近く)пF6378-3285
●麗園路62号(西蔵南路近く)пF6308-7139
→こちらは最近よくFUJIKOが行っているお店です。陸家浜路大興街のバス停から歩いて7分ぐらいです。

人民広場駅から向かって、新世紀城の裏側になります。歩いて5分ぐらいで着きます。また、国際飯店の横が黄河路なので、まっすぐ北に200mぐらい向かうと右側にこの赤い看板があります。反対側には黄色い看板の小楊生煎館があります。

最近とても人気で、よく並んでいます。20%ぐらい値上がってもまだまだお手軽に食べられる湯包はとってもお得な気分!FUJIKOのオススメは蝦仁鮮肉と蟹粉鮮肉、紫菜蛋皮湯(わかめ玉子スープ)、生姜絲です。蟹粉には生姜をつけて!スープをもらうとレンゲがついてくるので、湯包を食べる時に便利!

★テイクアウト
出来たてと冷凍を選べます。醤油や生姜は言えばビニール袋に入れてくれます。




■湯包(12個入り)
 純鮮肉:7.5元
 蝦仁鮮肉、鶏丁鮮肉:9元
 蟹粉鮮肉:19.5元
 純鶏丁、純蝦仁:12元
 純蟹粉:81元
■湯類
 鶏鴨血湯、紫菜蛋皮湯 :2元
 生姜絲:1元

   
▲TOPへ戻る
 小楊生煎館 住所:黄河路90号/пF6327-6878
 xiao3 yang2 sheng1 jian1 guan3   2008.06更新


佳家湯包向かいに出来たこのお店★呉江路では超人気有名店!

入り口の左側で食べたい商品を注文。小楊生煎は4個入りで4元。(ほとんどの人がコレを頼んでいます。)そのレシートを持って、右側の受け取り場所に並びます。店員から店内で食べるか持ち帰るかを聞かれます。店内で数人で食べる時は、まとめられることも。



ここは店内が比較的広く2Fでも食べられます。生煎以外の注文がある場合は、店内奥で作ってくれます。生煎は出来立てで熱い&噛むとピューと中が飛び出ることがあるので、まずは上部に少し穴を開けてからゆっくり食べることをオススメします。何度か服にかかっている人を見ているので(笑)。

久しぶりに食べたのですが、今日は佳家湯包とハシゴ!こちらの外の列に並んだところ、前後ともハシゴ組のカップル。「お互いに一緒だね♪」と笑いました。皆は若くて細いからどんなに食べても大丈夫だけど、私はその後かなり歩くことになりました。老化やメタボと闘うのも生易しいものではございません。生煎は4個でも結構お腹の足しになります。食事でもおやつでもOK!
▲TOPへ戻る
 乾隆美食 住所:黄河路72号(鳳陽路近く)/пF6327-6733/OPEN:10:00-翌2:00
 qian2 long2 mei3 shi2 2008.11更新



上海で深夜に食事がしたいとリクエストがあった時、中国料理ならばここが浮かびます。日本料理屋は結構深夜までやっているのですが、気軽に食べられる中国料理は少ないのです。

お店の雰囲気も明るくいつも賑わっています。少々ローカルな部分もあり、完全な観光向けのお店ではないですが、それが逆に良かったり。ここでは上海料理、杭州料理、蘇州料理などがあり、あまりに多くてどれにしたら良いか迷ってしまうほどです。

気が利く店員が多いのにも驚きました。2Fなどには個室もあるそうなので、ゆっくり静かに食べたい時は利用するのも良いかと思います。少人数から大人数まで対応できるので、ありがたいです。地元の人にも観光客にも温かいお店だと思います。


▲TOPへ戻る
 Kathleen's 5  住所:南京西路325号上海美術館5F/пF6327-2221
  2006.08更新



南京西路のちょうどカーブした辺りで、建物は少し奥です。5Fからは南京東路を眺められます。

目の前が人民広場で、昼間は緑が目に飛び込んできます。パーティー会場などにも。

撮影時はHappy Hourの18時過ぎでしたが、ランチやディナーもあります。また午後3〜5時はアフタヌンティータイムで、サンドウィッチ+タルト+ドリンクで65元です。

ランチは平日が11時半〜、土・日が11時〜で、100元と130元のコースがあります。詳細はコチラより。ここに来ると気分転換になります。時間がゆっくり流れているような気がして・・・

ラストオーダーは22時までですが、バーはその後もやっています。ここではファッションやブランドのパーティーも行われますが、新旧MIXの感じがモダンで上海らしくグッドです。

▲TOPへ戻る
 星巴克(人民広場店)  住所:南京西路189号/пF6327-1930
 STARBACKS COFFEE(RenMinGuangchang) 2006.08更新


ここは週1で立ち寄ってしまうスタバ。理由はテラス席から緑が広がっていて、とても素敵なお店だからです。一番好きなスタバはココです。サービスと笑顔が良いんです!

しかし最初に見つけたのは実はM記者。案内している時に来たことがあると・・・これには驚きました。隣は瑠璃工房!

▲TOPへ戻る
 王宝和酒家 住所:福州路603号(西蔵中路近く)/пF6322-3673
 Wang2Bao3He2Da4Jiu3Dian4       2008.11更新



2008上海蟹特集に詳細アリ。創業1744年の老舗として有名なこちら。9〜12月は日本人観光客などで賑わっています。去年と違ったのは、2Fの内装&日本語が話せる店員が増えた&350元の蟹コースが団体専用になってしまった&随分と味がしっかりしていたことなどです。今年は個人客の蟹コースは450〜880元までとなっていました。コースも良いですが、少人数なら単品でもOK!

去年来た時は中華寄りの味付けだったのですが、今回は随分と口に合いました。同席していた人達の意見も一緒でした。この日のオスは500g380元でしたので、1パイが200元程度でした。九江路の王宝和大酒店の支店の方がサービスなどが良いですが、15%のサービス料もかかります。小泉元首相が訪れたことがあるそうです。

 
 

2007年10月頃の様子

去年もこの時期に何度か行きましたが、店内は改装前だったので中国風でした。ご覧の通り蟹粉豆腐も豆腐が大きく、蟹ミソが薄く全体的に大雑把な感じでした。蟹エビ焼きソバや蟹入りスープも同様で蟹の味が薄く、こちらの水の臭いらしきものも感じました。しかし周辺の中国人のお客さん達も同じのを頼んで美味しいと言っていたので、中国人向けの味付けなのかな?と思ったぐらいです。1年後に上記のように味が日本人好みに変わり、美味しくなっていて本当に驚きました。

 
 
▲TOPへ戻る
 会津喜多方拉面 住所:福建中路188号 пF6466-3683(〜17:00) 時間:10:00〜22:00(LO21:30)
 上海喜餐飲有限公司 2008.12現在

上海書城(本屋)に行った後にフラっと立ち寄り。、全く期待していなかったのですが、醤油ラーメン(19元)は予想以上に美味しくてビックリ。上海で食べた中で一番美味しいラーメンとなりました。スープも縮れ麺も具もバッチリ。よくこの値段でできるなぁ〜と思ったり。店内もキレイで厨房も清潔感があり好印象でした。斜徐路店(斜徐路585号:打浦橋近くは〜23:00)とのこと。また行こうっと。




▲TOPへ戻る
 熱烈タンタン麺一番亭  住所:福州路572号 пF6360-5109 時間:11:00〜23:00
 熱々烈々 真心真意 追求美味 2008.10現在


最近この周辺によく出没しているのですが、ここのラーメン屋は日本のチェーン店だそうで、日本に近い味かと思います。随分地元の人が多く、現地に馴染んでいるような気がします。

今まで食べたのは、タンタン麺、豚骨白湯麺、豚骨チャーシュー麺、餃子、杏仁豆腐などです。豚骨はサッパリ系です。デザートは無しでラーメンと餃子で十分です。

▲TOPへ戻る
 COLD STONE  住所:黄浦区西藏中路268号 来福士広場B1
 コールドストーン


六本木ヒルズで週1ぐらい食べていたコチラが上海に多数出店。最初に食べたのは人民広場の来福士。自分で作れば数元安くなるのは東京とは異なります。

ちょうど今日徐家匯の太平洋百貨のB1にもOPENしましたが、座って食べるスペースが無いので残念♪。あんまり増やさないで欲しいなぁ〜。

▲TOPへ戻る
 穆斯林飲食店 住所:浙江中路70号(北海路と広東路の間) пF6322-9037
 mu4si1lin2 2009.08更新

歩いていた時に偶然見つけたイスラム料理店。1983年OPENしたという穆斯林の横には黄浦区少数民族連合会というのがありました。ウルムチなどでこういうお店に入るのは抵抗が無いのですが、上海にいるとなかなか機会が無いもので・・・。老三祥という羊肉串(串刺し)、羊肉湯(スープ)、牛肉鍋貼(餃子)がオススメとのこと。


この周辺には外国人がほとんどおらず、全体的に暗めで空気がどんよりしている感じがしました。隣に居た上海人もこういう場所があるのを知らなかったと言ってました。どの区にも少数民族の連合があるそうです。他にもいくつかイスラム料理店が並んでいました。関係ないですが、上海民族和宗教では色々な情報が掲載されています。


中学生や高校生にも人気の羊肉の串刺し。1元、2元で買えるのでよく学校帰りなどに食べているのを見ます。徐家匯や虹口の学校近くでも串刺しを食べているの見かけます。親はダメというらしいですが、意外と子供達同士では食べているそうです。日本で焼き鳥を食べながら歩く若者は少ないですが・・・。あっ、いせやで焼き鳥買って井の頭公園を歩いている人と似てるかな?

▲TOPへ戻る
◆◆◆南京西路&華山路北側◆◆◆
 莉蓮蛋撻餅屋 場所:南京西路、淮海店、来福士店、虹口など市内に多数あり
 li4lian2dan4ta4bing3wu1  エッグタルト(莉蓮蛋撻)やケーキ、パンなど   2008.03現在 
一番最初は周先生と淮海店で買って食べ、それ以来はまってよく買っております。3.8元/個、14元/4個です。ここは何と言ってもエッグタルトがオススメ。他にもパンやケーキなどもありますが、これが一番♪もともとマカオのお店なので、これを食べると、マカオで食べたエッグタルトを思い出します。上海のは焼きすぎずソフトな口当たりです。2個ぐらいはペロっと食べられてしまいます。
▲TOPへ戻る
 桜膳 住所:南京西路555号1F пF6258-4968
 sakurazen
2009.01現在


今回はアテンドで鳳翔服飾礼品広場のショッピング帰りに行きました。以前は10人ぐらいの中国人と行き成都北路沿いの掘りごたつ式の個室でしたが、今日はテーブル席へ。味は日本と同じぐらいのレベルで安定していて美味しいです。もちろん食べ放題もあります。FUJIKOは最近歳のせいか?食べ放題よりも単品派です。本日は海鮮丼と大好物の牡蠣フライ。他の方はお寿司やカツ丼を注文し満足いただけたようでした。周囲の中国人と一緒に日本料理屋に行くと、彼らはよく私の注文内容を見ていて、次回友達や恋人と一緒に行く時にそれを真似して同じように頼みます。最近わざとやってみた日本酒のオチョコのイッキのみが流行ってしまっていますが(笑)。単なる普通の一人の日本人でも日本文化を異国に伝えていることを実感したりするものです。



▲TOPへ戻る
 呉江路小吃街 住所:呉江路
 wu2 jiang1 lu4 xiao3 chi1 jie1
2009.01現在


去年知人が「オシャレSPOTに変身したらしいよ!」と言っていたのを思い出し、久しぶりに行ってみた所、この場所はそのままでした。ここよりも南京西路駅よりが変化していたようです。相変わらず行列が出来ている小楊生煎館があったり、アラブの串焼きがあったり。食欲を誘う赤や黄色の看板だらけです。

ここは決してキレイな通りではないので、初心者の観光客にはオススメはあまりしませんが、どうしても行ってみたい&食べたいというようでしたら、黄色い看板の小楊生煎館の生煎をオススメします。観光ブックなどで紹介などもされていますが、中国のローカルグルメに興味ある方には面白いSPOTかも?

※参考記事:呉江路徹底グルメガイド (上海ジャピオン08年09月26日号)






▲TOPへ戻る
 呉江路休閑街 住所:呉江路
 wu2 jiang1 lu4 xiu1 xian2 jie1
2009.01現在


呉江路を東から西へ。小吃街抜けると休閑街と繋がっています。四季坊にはスタバや富天小時などの飲食店や、K-SWISSなどのファッションブランドも。道の反対側には紅宝石やビアードパパも。先には85℃のパン屋や南翔饅頭店の支店なども入ってるビルがあり、正面にはYYSPORTSやNIKEの入るビルもあり、横にはSUBWAYもあります。四季坊の上には高層マンションも立ち並び、小吃街とは全く異なる街並みです。徐家匯の永新坊なども再開発されましたが、どれもこれも似ていて逆に残念に思えます。ただちょっと裏に入ると昔のままの風景も残っていたりして、この辺も新旧の差が随分ある場所です。ところで、週末の夜は南京西路のタクシーが全然捕まらないですね。どうしてでしょう?道路上でのタクシー早い者勝ち合戦もそろそろ無くして欲しいものです。





帰りに去年OPENしたというマークス&スペンサー(イギリスの衣料・食品小売販売大手、M&S)へ。現在SALE中らしく、色々なマネキンがSALEと書かれた赤いTシャツに黒いズボンを履いていました。SALEとは言えども、99元や199元が目立ち、特にお買い得という価格帯では無かったです。最上階にはパンやワイン、冷凍食品など輸入食材がありました。面積はそれほど広くないですが、ここが一番人が多かった気がします。パンは10元代ぐらいで並んでいました。味はまぁよく海外にある少しパサパサ系な感じでした。レンジで温めたりすると味わいが少し良くなりますね。香港フェニックスの今日のニュースでM&Sの本国での売上が落ち込んでいるとやっていました。上海ではユニクロの商品が随分人気なのですが・・・。
▲TOPへ戻る
 椰香天堂(泰国料理) 住所:富民路38号(延安中路近く) /пF6248-1998
 Ye Xiang Tian Tang/ココナッツパラダイス


夜のパーティーで行ってきましたが、インテリアがシックで素敵なお店でした。カウンターのバーもガーデンも照明がいい感じで。

食べた後に写真!って思い出しましたが、スープ、主食、春巻きなども辛いやら甘いやら美味しかったです。

▲TOPへ戻る
 Saigon Blue(ベトナム料理) 住所:延安西路129号 華橋大厦1楼/пF6248-7386
 サイゴン・ブルー


カメラマンのYさんとご一緒させていただいたこのお店。ランチで野菜フォーのセットをいただきました。色合いもキレイで美味しかったです。

ビルの1Fなのに日差しが入り、より一層お料理が引き立っていました。カロリーも少なめかつ目で楽しめる料理というのは嬉しいもです!メニューには日本語も!

▲TOPへ戻る
 夏味館 住所:鎮寧路9号(×昭和東路)/пF6212-6797
 2010.02現在


このお店で有名なのが「多来味(ドレミ)」。蟹肉・蟹卵・むき海老のあんかけを、特製翡翠麺にかけて食べる上海料理。198元なので、大人数の時にはオススメです。少人数で行くと、具があまって麺を追加することになるかも・・・。その写真は取り忘れましたが、他にも上海料理が色々あります。蟹粉豆腐、蟹粉スープ、酒かすデザートなどなど。徐家匯の夏面館が潰れたのが残念です。

▲TOPへ戻る
 鍋比盆大 住所:華山路301-1号(×常熟路) /пF6249-8877/OPEN:10:30〜翌4:00
  旗艦店       2010.04現在 
カレー鍋が有名で深夜までやっている台湾の火鍋屋。お店はオシャレでよく日本人のグループも見かけます。夜遅くまでやっているので、浦東空港に夜着いても食べられるのが魅力です!周辺には避風塘などもあり、深夜にちょっとした食事を楽しめます。静安寺の駅からは歩くと10分程度でかかり、歩道橋もあるので、大きな荷物がある時はタクシーの方が便利です。

何度か食べていますが、正直特にカレーが美味しいという印象はありません。カレーがそれほど濃くないので、普通の火鍋でも十分楽しめます。調味料として何種類かのトッピングがありますが、日本人にやはり醤油ベースが人気です。刻みネギを入れたり、にんにくなどをトッピングしてオリジナルの調味料を作れます。
▲TOPへ戻る
 1221 住所:延安西路1221号/пF6213-6585
 2007.12現在


観光客に人気の秘訣はどのメニューも半分サイズでオーダーできる点。少人数で行っても品数が多く食べられるので、とっても安心。入り口は分かりにくく、壁と同じようなドアーなのに入ると、とっても和やかな空気。この落差にびっくり。それにしてもどれも薄い味付けで美味しい。日本人にも口に合う同じでした。かなりオススメ!アテンドにもグッド!

▲TOPへ戻る
 申粤軒(丁香花園) 住所:華山路849号(武康路近く) пF6251-1166
 shen1 yue4 xuan1
2008.06現在


よく休日にフラっと散歩がてら行っていますが、結婚式などをよく見かけます。お庭がキレイで開放感のあるこのお店。支店の中では一番ココが気に入っています。何でも清の時代の李鴻章(外務大臣)が妾(丁香)のために建てた邸宅で、その後色々な人の手に渡り、現在はレストランになったということ。敷地内にはいくつかの洋館もありました。料理は広東料理&上海料理ですが、味は特別美味しいというわけではないですが、日本人には合う味付けでした。サービス料10%はお庭の手入れ代&入園料だと思えば納得できるレベルです!フランス租界の良さを堪能できる素敵なレストランです。隣の席の5人組の方達(多分地方から来たと思われる?)は、メニューを30分以上眺めながら、おしゃべりを始め、何と料理が来たのは1時間以上経ってからでした(笑)!







▲TOPへ戻る
 とんかつ浜ちゃん 住所:[月交]州路176号(×北京西路) пF8256-8674
 猪排 2008.10現在


交通大5号門前にあるバス停に臨時停車している508路に乗って、北京西路駅で下車するとすぐありました。

ここのロース定食(65元)、ヒレ定食(65元)はとっても美味しいです。まさに日本の味。お店は小さくこじんまりしていますが、上海のトンカツならここがオススメかな?と思ったり。ボリュームも男性で満腹と言う感じで、言うこと無し。帰りは久光まで歩いて10分ぐらいでした。

▲TOPへ戻る
 玉仏寺素斎 住所:江寧路999号/пF6266-5596
 Yu Fo Si Su Zhai


観光の玉仏寺のバス亭から来ると、交差点向かって右奥にあります。ここはお寺の中からも入れます。上海市内の精進料理店としてはかなり有名で、サービスもしっかり洗練されていて、対応もスマートです。

とにかく色鮮やかな料理に驚きます。今回はちょうどデジカメの調子が悪くなってしまい撮影出来ませんでしたが、佛法四宝という卍の形をした冬瓜に4つの丸い飾り(チシャ、椎茸、くるみ、お芋)がとてもキレイでした。あと扇子の形をした扇面白玉という豆腐も素敵でした。金玉満堂という蟹ミソも味わい深かったです。
▲TOPへ戻る
 千登世 住所:南京西路1618号 久光百貨店
 Chitose 2006.07現在


久光の上の食堂街にある日本料理屋。キレイな上に値段も手頃なので、美味しくいただけます。

右の天ぷらうどん&コーヒーセットは50元ぐらいでした。コーヒーが高いと思われる方は単品で35元ぐらいでした。他にはお寿司、おそばなどがあります。

▲TOPへ戻る
 千客面来 住所:南京西路1618号 久光百貨店B1 時間:10:00〜22:00
  2008.10現在


毎回メニューを変えて佐野、尾道など試しましたが、私は意外と普通の醤油ラーメンが好きです。おにぎりなどもセットに出来ます。店内には日本から直輸入と書かれていました。カウンター席もあり、一人でも入りやすいお店です。

残念だったのは、キレイなお店なのに、毎回数匹のハエが飛んでいたこと。久光はB1の入り口に仕切りが無いので、外から入ってくるのかな?

▲TOPへ戻る
 ichido  場所:静安寺の久光地下1F、天鑰橋路など多数あり
 ケーキ&パン       2007.08現在 
ここはケーキなども売っているパン屋さん。ケーキはサッパリ&見た目が綺麗という日本と同じようなケーキです。ちょっとした手土産にもなります。日本だとこの手のお店は多いのですが、上海ではまだまだ少ないですね。こちらのケーキは見た目はまぁまぁでも中がパサパサだったりするのが多いので、しっとり&なめらかというケーキは嬉しい限りです。
▲TOPへ戻る



くるざドットコム(不定期)
こちらも宜しく!


FUJIKO
SELECTION

ANA&宿泊
お得な商品も〜



人気ラジオ番組
「サタディ・ウェイティング・
バー アヴァンティ」

Tokyo Moto-azabu
Avanti cocktail book
(2)



いい酒と出会う本
大人の教養としての
世界の酒&酒場案内


中国料理と中華料理
は違うのだ


聘珍樓 飲茶詰合せ


香港菜単


中国の人気のお土産?
黒酢

黒酢

王宝和喜慶酒


すず音
シャンパンのようなお味
なのに何と純米酒。
宮城の一の蔵。
オリジナル製法

花めくすず音
すず音がベースで、ピンク
に色がついているので、
ロゼのよう。
これも女子に人気!

吟醸ゆず酒
吉乃川酒造
長岡の駅ビルで電撃的に
出合った美味しいお酒。
吉乃川の吟醸がベース。
夏に最高!
これも女子に人気!
吉乃川(長岡市)

久保田萬寿
久保田の最高峰
純米大吟醸酒
朝日酒造(長岡市)

越乃寒梅
超特選大吟醸

兵庫の山田錦使用!
石本酒造(新潟市)

ヴーヴクリコも有名!
初めての出合いはパリの
シャルル・ド・ゴール空港!
色鮮やかな外観に一目惚れ

ヴーヴクリコ

日本酒ならば越乃寒梅
こちらはS家の推薦品!
上海にも日本酒などの
お酒は色々あります

越乃寒梅 特選


日本料理屋のお刺身
良いけれど、やっぱり
家で食べたい!

刺身セット
サッポロ エビスビール
上海ではなかなか出合えず
B記者のDad推薦品!

サッポロ エビス
マンゴープリンを食べに!


有機・無農薬野菜
食品の安全性は気になる
今日この頃です

有機・無農薬野菜
中国料理辞典でチェキ!


横浜中華街・ようせいごう
豚肉の中華角煮
東坡肉


上海生煎包
(焼小龍包)


小薇の愛しい上海料理


【亀苓膏】亀ゼリー


たびたびあじあ上海


歩く上海
(2008〜2009年版)


中国まんぷくスクラップ


中国で食べる


キング・オブ・グルメ中国・
アジア料理店



中国ライチープリン
楊貴妃が愛したライチー」
をぜいたくに使った
フルーティーなデザート


鴛鴦火鍋もOK!
2つの味を一つの鍋で
ステンレス中華式火鍋


火鍋スープセット
上清湯×1缶、
潮州辣椒油335g×1本、
春雨100g×5束、
棗100g×1袋、
クコの実50g×1袋、
松の実100g×1袋、
四川花椒粉×1袋


火鍋スープセット
(3〜4人前)

火鍋の素150ml、
特製タレ70g、春雨30g


地球の歩き方ポケット
(2008〜2009年版)



新・四川料理
「コース料理」の考え方
と参考例なども




ご意見・ご質問は
こちらへ

mail@kurza.com

   
Copyright (C) Kurza All Rights Reserved.
このウェブサイトの著作権は、くるざ上海にあります。掲載された文字や画像などの無断転載は禁じられています。
inserted by FC2 system