★楽しい情報を色々ご紹介★

魯迅公園近くで食べてみよう!
 〜グルメ/くるざ上海〜
ショッピング情報も色々お届けしています!
 〜ショッピング/くるざ上海〜
 TOP >> 虹口

虹口の散策多倫路文化名人街日曜の骨董市魯迅公園魯迅記念館魯迅墓

魯迅故居旧内山書店日曜の相互学習バスは21路レストラン(グルメへ)


 〜 虹口の散策 〜


実は虹口のことは父から聞いて初めて知りました。出国前に父がくれた本や新聞の切り抜きにこの旧日本租界のことが色々書かれてましたので、足を延ばしてみました。

地下鉄3号線の東宝興路で下り、魯迅公園へ向けて歩きました。


▲TOPへ戻る

 〜 多倫路文化名人街 〜

ここが「多倫路文化名人街」として有名な所です。行ってみると実際は現地の人ばかりで、骨董店がずらっ〜と並んでいました。特に観光地という感じがせず、昔なつかしい日本という感じでした。途中で駄菓子屋さんとかが出てきそうな雰囲気です。サザエさんやちびまるこよりももう少し古い時代ですね。


色々歩いていると、古い洋館なども出てきます。ちょっと衡山路や新華路みたいな雰囲気の所もあります。やっぱり古い建物は味があって良いなぁ〜と思って写真を撮っていると、隣から「これは戦後のだから古くないですよ〜。」などとツッコミが入りまして・・・見る目の無い私はここで撮影ストップ。建築の専門家はどうやら外観だけではなく、窓枠とかもにも目がいくようで・・・以後の撮影は全てお願いしてしまいました。よって、全てお墨付きの戦前の建物です。

▲TOPへ戻る

 〜 日曜日の骨董市 〜

と言う訳で、私はネタを探しに骨董市へ。まぁ、買うというよりも見るのは面白いですね。この石を一体どこに置くのかな?などと思いながら、数珠などもたくさんあって、賑わいを楽しんでおりました。自分が撮影しないと楽で、口だけ動いちゃったりして・・・ここは虹口なので許してもらえそうですね。撮影スタッフさん、謝謝★


▲TOPへ戻る

 〜 魯迅公園 〜
魯迅公園は広いです。日陰の人ごみは歌や社交ダンス、トランプ、麻雀など色々です。楽しそうです!

有料のボートなどもあって、それぞれが好きなことを楽しんでいる所です。人目を気にしない国民性が濃縮されている場所です!いつか私もデビューしようかと。



▲TOPへ戻る
 〜 魯迅記念館 〜

とても新しい2階建てでした。1956年に魯迅故居の隣から移動してきました。2階には魯迅の遺品がたくさんありました。私の父と雰囲気が似ていて驚きました。

入場料は8元で、日本語解説の機械は10元です。日本人観光客が結構来ていますね、いつも。
▲TOPへ戻る
 〜 魯迅墓 〜

1956年10月に上海の西郊外にある万国公墓からこちらに移されました。1,600uもあり、奥にある碑文は毛沢東の直筆です。

ちょうどここからは虹口体育館の11番入り口が見えました。これを目印に歩くと着きます!

▲TOPへ戻る
 〜 魯迅故居 〜

四川北路から山陰路へ100mぐらい進むと橙色の石庫門住宅が並んでいます。この132弄9号が魯迅が死ぬまでの3年半を過ごした場所です。午後4時までやっていますが、3F建てで、居間や寝室、子供部屋なども見られます。上海人のガイドは単なる説明のみで、1人8元です。老後の住まいとしては十分ですが・・・中は撮影不可です!
▲TOPへ戻る
 〜 旧内山書店 〜

四川北路と山陰路が交わる交差点にある中国工商銀行が旧内山書店のあった場所。ちょうどカーブしている所で、壁には内山書店があったことが書かれています。

2Fには洗濯物が干してあり、生活感が溢れていてタイムスリップした感じになります。落ち着く場所ですね。
▲TOPへ戻る
 〜 日曜日の午前中 【相互学習】 〜
ようやく日曜日の中日会話の場所へ!魯迅記念館の前で、時間は朝10〜12時ぐらいですが、早い人は8時から来ているそうです。中国人と日本人の比率は7対1ぐらいです。

21のバスの魯迅公園で降り、門(写真中央)をくぐると右手奥に人の塊が見えます!(写真下)

魯迅公園の門

魯迅公園の門の反対側


門の右奥で人が集まってます

何だかすごい熱気です。語学を立ちっぱなしで2時間の割には、あっという間です。勉強してるな〜という印象を受けます。

日本に行った事もないのに、ペラペラ話すのを見ると、語学留学って必要なのかな?なんて思ってしまいます。本当にすごい!


全部で50人以上はいます
▲TOPへ戻る
 〜 バスは21路で 〜
帰りは、21のバスで山阻路(前の駅が魯迅公園)のバス停から静安寺行きの21番バスに乗りました。次が横浜橋で、ずっと四川北路というところを通ってきました。途中で向かって左側に浦東のテレビ塔が見えました。終点は久光百貨(SOGO)の裏手です。

それにしても骨董市を抜けてバス通りに出ると、ドカンと百貨店が建ち、バスやタクシーがビュンビュン飛ばしていて、虹口を租界時代の人が見たらどう思うのかな?なんて思いました。巣鴨のとげぬき地蔵と白山通りみたいな感じでしょうか・・・
▲TOPへ戻る
虹口の散策多倫路文化名人街日曜の骨董市魯迅公園魯迅記念館魯迅墓

魯迅故居旧内山書店日曜の相互学習バスは21路レストラン(グルメへ)




くるざドットコム(不定期)
も始まりましたので、
お願い いたします


【旅タビ】あっ、上海に行こう!
こんな観光が楽しめる
上海って何か面白かも?
格安航空券もあります!



中国見聞一五〇年

中国見聞一五〇年
上海歴史ガイドマップ

上海歴史ガイドマップ
近代・中国の都市と建築

近代・中国の都市と建築
上海

上海
上海物語

上海物語
無敵の上海

無敵の上海
中国奥地紀行(1)

中国奥地紀行(1)
中国における日本租界

中国における日本租界
懐旧(レトロ)的中国を歩く

懐旧(レトロ)的中国を歩く
上海のホテル
上海と周辺の100ホテル以上
を網羅。蘇州、杭州、南京、
無錫、寧波も掲載。




アジアの女性指導者たち
韓国 金活蘭―愛の勝利者/
中国 宋靄齢・宋慶齢・
宋美齢―宋氏の三姉妹/
フィリピン イメルダ
・マルコスとコラソン・
アキノ―対照的な二人/
インドネシア メガワティ・
スカルノプトゥリ―建国の
英雄の娘として/
ビルマ アウンサンスーチー
孔雀は飛翔するか/
インド インディラ・
ガンディー―現代インドを
背負った巨像/ベトナム
ゴ・バ・タイン―ドイモイ
時代にも生きる第三勢力
の精神




フレンチ上海
父が最期に贈ってくれた本
オシャレで女性向けの
ライトタッチな本です

フレンチ上海

話題になった銀座のクラブ
ザボン
ですが、YAさん、
いつかうちのY記者を連れて
いってあげて下さいね!
宜しくお願いします!

天の涯までも
孫文と宋慶齢の絆と、
晩年の心情を内面から
描いた小説





ご意見・ご質問は
こちらへ
mail@kurza.com
     
Copyright (C) KURZA All Rights Reserved.
inserted by FC2 system