TOP >> 中国旅行特集 >> 台北
 

M記者と気分転換を兼ねて台北へ。私の目的は霊能者に近い占いのおじいさん(今年75歳)に見てもらうこと。やはり行って良かったぁ〜♪というよりお元気で良かったなぁ〜と。

次の目的は食べ歩き。M記者も家族の事を聞いたら全てが順調という嬉しい内容だったので、二人とも幸せな気分でグルメを堪能。人気のお店では駐在員達の話も聞けて、何だか海外にいる日本人はどこも一緒だなぁ〜と勝手に仲間の気分を味わったり。

私は世界中を回っていますが、本当に好きな街は台北と上海。何か懐かしさというか、日本人のテコ入れが見え隠れするというか・・・街、食べ物や人間など色々な意味で好きですね。もちろん仕事ではなくプライベートでの話ですが。(笑)


 @台湾民主紀念館(旧中正記念堂)
 Aイタッ!健康歩道
 B小籠包はやっぱり鼎泰豊
 Cまたまた来ちゃった!氷館
 D世界四大博物館の1つ、故宮博物院
 E行天宮と占い横丁
 F衛兵交換の忠烈祠
 G総統府&台北101
 H最後は台北のグルメ三昧
  ●百菓園        ●気になる店
  ●京鼎小館&京鼎楼お土産
  ●好記担仔麺
  ●台南大胖擔仔麺
  ●藪そば大穀
  ●台北牛乳大王&苦茶之家
台湾(2008)
マップルマガジン
2007年03月
昭文社

台湾行くならガイドブックとムックを合わせた方が面白い!何て言っても画像で食べたくなったりするものだから・・・経験済み♪
地球の歩き方
(2007-08)
2007年03月
ダイヤモンド・ビッグ

台湾を北部、中西部、東部、南西部と離島に分けてご紹介!新幹線も通って益々行動範囲が広がりそう!温泉なども。
観光コースでない台湾(単行本)
2005年07月
高文研
片倉佳史

半世紀にわたり日本の統治下にあった台湾。台湾に移り住んだルポライターが、撮り下ろし写真とともに紹介。
台湾
(2007-08)

地球の歩き方mook
2006年09月

昭文社のまっぷると店頭比較してみるのが一番良いかも!るるぶよりも最近は歩き方ムックの方が好きになってきましたが。。。
 @台湾民主紀念館(旧中正記念堂) 住所:中山南路21号

私達が訪れた日に、台湾の陳水扁政権が台北市の蒋介石・元総統を記念する「中正記念堂」を「台湾民主記念館」に改名し、あたり一帯を「台湾民主公園」と命名する式典が行われたのです。歴史的な日だとガイドさんが説明してくれました。道路が一部閉鎖されてました。こんな偶然もあるんですね。高さ70mで、階段は蒋介石の亡くなった歳にちなんで89段。正午には衛兵の交代があり。


▲TOPへ戻る
  Aイタッ!健康歩道 (台湾民主紀念館の敷地内)

  台湾民主紀念館内にある観光客に人気の健康歩道。実は色々な所にあるのですが、ここのが有名!

暇つぶしにやってみたのですが、予想以上に痛い。靴下を履いていても痛かったので、10mも行けずにギブアップ。平日の正午頃だったせいか人が少なかったのですが、一つ発見!これらの石なんですが、人に踏まれてツルツルなのもあれば、黒光りしているものも。人間と同じように石も違うんだなぁ〜と実感。踏まれてばかりの石達に思わず頭を下げてしまいました(笑)。
▲TOPへ戻る
 B小籠包はやっぱり鼎泰豊(本店) 住所:信義路二段194號(永康街口)
1日市内観光付き4泊5日(キャセイの往復+国王大飯店)で5万円のツアーだったのですが、それに無料で付いていたコース料理!出てくる出てくる、驚きました。小籠包で終わりかと思ったら、水餃子にデザートまで。初めて食べたコースでしたが、どれも美味しかったです。パクパク食べ始めたら、完全に写真を撮るのを忘れてしまい、途中の状態です。

ここはいつも混んでいて、この日も店の前には団体のツアー客がたくさん待っていましたが、今回は2人という事もあり、すんなり入店できました。もちろん店内も満員御礼状態で、逆に息苦しくなるほどでした。でも台北に行ったら是非と一度はココで食べて下さい!東京や上海で食べるより断然美味しいので!
▲TOPへ戻る
 Cまたまた来ちゃった!氷館
ガイドさんにお願いすると、2人だけなのでOKとのこと。やっぱり良いツアーだ!と言うわけで鼎泰豊から歩いてすぐのコチラへ。あぁ〜黄色い看板が懐かしい。やっぱり生きてて良かったぁ〜。

昼間だったので学生さんが多かったのですが地元でも大人気。やっぱりマンゴーが最高。アイスになってもマンゴーはマンゴー。この値段でこのボリューム。豪快さがたまらない!私は何故かいつもここの上の部分だけを食べていますね。氷館なのに氷は食べてないかも・・・と気づいたり。M記者は最初は遠慮気味だったのですが、結局一緒に食べてましたネ。(笑) 旅の思い出に!
▲TOPへ戻る
 D世界四大博物館の1つ、故宮博物院
ルーブル(フランス)、メトロポリタン(アメリカ)、エルミタージュ(ロシア)と並んで世界四大博物館の1つ。今年の2月にリニューアルされ、以前とは違って随分新しくなってました。1年に何回か展示品が入れ替わるので、全部を見るのには10年以上かかるとのこと。

清の時代の玉器彫刻は小さいけれど素晴らしい。肉形石、翠玉白菜など人気です。米粒大に彫刻された人が乗っていてドアも開閉する小指サイズの雕橄欖核舟など見ると感動します。見ごたえがある作品が多数アリ。またペルシャなどシルクロードから渡ってきた品々もアリ。これらは1925年の北京公開以来→上海→南京→台北と旅したそう。
▲TOPへ戻る
 E行天宮と占い横丁
三国志の関羽を祀るコチラ。商売の神様だけあって、フルーツなどのお供えをしています。でも面白いのは台湾の人はお参りの間だけ置いて、またそれを持ち帰ります。無駄の無い文化で良いものです。

清の時代の玉器彫刻は小さいけれど素晴らしい。肉形石、翠玉白菜など人気です。米粒大に彫刻された人が乗っていてドアも開閉する小指サイズの雕橄欖核舟など見ると感動します。見ごたえがある作品が多数アリ。またペルシャなどシルクロードから渡ってきた品々もアリ。これらは1925年の北京公開以来→上海→南京→台北と旅したそう。

占い横丁は、市内観光のガイドさんが今一番当たると評判が高いのは『鄭安h』という女性だと言うので、早速行ってみると、何と占い横丁を卒業して近くにオフィスビルに入居したとのこと。これは逆に怪しい!と思ったけれど、よく当たっていました。少々内容の割に高い気がしたり。ま、若い占い師さんも今後大事なので確保したということで。改めて夜にお気に入りで台湾に来るたびにお会いしている『黄東仁』さんへ。ご健在か事前に確認してから伺いました。75歳の台中出身のおじいさん。占い歴も50年を越す大ベテラン。占い横丁の片隅で店舗を構えずにいます。一番当たるというか、霊能師に近い気がしますね。ただ最近奥さんの具合が悪いのか?今回は1200台湾元(約1万円)の寄付をお願いされました。今まで3度も心救われ、周囲の人も何人も聞いて幸せになったのでお支払いしましたけどね。確かにそれ以来スコブル調子が良いんです。本当に49日間私の代わりに祈ってくれていたのかな?

▲TOPへ戻る
 F衛兵交換の忠烈祠

ここには抗日戦争などで戦死した約33万人の将兵が眠っていて、毎日正午に衛兵が交替してしっかり見守り続けてくれています。靖国問題を抱える日本から見ると、このような祀られ方は立派で頼もしく思えます。国のために犠牲になった人々を後世がしっかり守っていく姿こそ国のあり方なのでは?と考えさせられる場所でした。
▲TOPへ戻る
 G総統府&台北101
赤レンガの一際目立つ建物が日本統治時代に建てられた総統府。第2次世界大戦でアメリカの爆撃で内部が全焼し、その後国民党が改装し今に至るとのこと。一部見学が出来るのですが、パスポートなどが必要です。

台北101は前回エレベータ(ガイドさん曰く東芝エレベータ製で現時点で世界一の速さ)に乗ったので、今回は車窓見学にて。近くで見ると結構色々な装飾がされているのに気がつきます。いかにも台湾っぽいデザインですね。台北のシンボルとなっています。ショッピングモールもあり、地下には巨大フードコートも。

▲TOPへ戻る
 H最後は台北のグルメ三昧

 ◆百菓園  住所:敦化南路一段100巷7弄2号

敦化南路一段にある三井料理美術館や台北富邦銀行のグレーのビルの裏手にあります。私は八徳路二段から入ったので、住宅地を歩くことになり、分からないので何人かの住人の方に道を聞きましたが、どなたも知らなかったので、あまり地元では有名では無いようですね。着くやほっとして注文。来るまで不安でしたが、大正解♪オイシー!600円ぐらいでしたが、どれも美味しい♪帰りはマンゴージャムも購入しましたが、最高♪美味しすぎました。ジャムというよりフルーツに近い味で新鮮そのもの。賞味期限が少ないので自分用に良いかも?満足度★★★でした。
▲TOPへ戻る

 ◆京鼎小館 住所:敦化北路155巷13号 & 京鼎楼 住所:長春路47号

鼎泰豊で修行していた兄弟3人が開いたお店が京鼎小館。これがヒットして次に出したお店が京鼎楼。そして恵比寿に3店舗目。サラっとした味と大きさが食べやすく人気なのも納得。お昼時を外して行ったので、とても空いていてゆっくり食べられました。こういうお店も良いものですね。夜は日本人観光客の姿もチラホラありました。写真は店舗が京鼎楼で、食事が京鼎小館です。小籠包はもちろんのこと、チャーハン(エビ入り)もサッパリしていて、とても美味しかったです。上海の小籠包がオリジナル→台湾の鼎泰豊→台湾の他の店へ、という流れで、鼎とつく店は台湾なのだとか。
▲TOPへ戻る

 ◆好記担仔麺 住所:吉林路79号

ここはいつも賑っている台湾料理のお店。キラキラガヤガヤした感じが屋台っぽくて美味しく◎。ここは看板メニューの担仔麺に他のおかずをつければ十分楽しめる。料理の種類が多いので、何度行っても飽きないのがまた魅力。高くても1皿1000円ぐらいなので、大勢で行って色々な種類を頼むのもオススメ。すぐに食べてしまい写真撮り忘れ。ここで占いに行く事を決定!
▲TOPへ戻る

 ◆台南大胖擔仔麺 住所:林森北路133巷3号

台南の擔仔麺(タイザイミィエン)。これはM記者と夜に行ったのですが、1杯160円程度で安い上に美味しい!お椀サイズなので2杯も食べてしまいました。煮卵やイカの塩茹でも美味しい♪ちょっと一杯と思う方も多いのでは?と思ったり。後に残らないサッパリした感じがたまらなく美味しい。家庭で食べるようなアットホームで小さい椅子やテーブルも昔懐かしいという感じ。かなりオススメのお店です。
▲TOPへ戻る

 ◆藪そば大穀 住所:南京東路一段106号

突然日本そばが食べたくなり国王大飯店の並びにあるコチラへ。ま、味は普通ですが、ちょこっと食べたくなった時に近くにあるというのが重要だったり。保険みたいなもので、あると安心!そんな感じでした。このすぐ近くに台北ナビのオフィスがありました。
▲TOPへ戻る

 ◆台北牛乳大王 住所:南京西路22号 & 苦茶之家(林森店) 住所:林森北路263号、(長安本店) 住所:長安西路244号

高雄で本場のパパイヤミルク(木瓜牛NAI)が飲めなかったので、台北にて。写真を撮るのを忘れるほどグググっと美味しくいただけました。交差点で気がつきパチリ。パパイヤ好きにはたまりません。看板メニューです。ここはミルクと果物を使ったジュースが多数あります。そして苦茶之家。こちらは2回目。前回は真っ黒の苦茶を飲み、今回は四季宝。カキ氷の上にさくらんぼ・蓮の実・白いキクラゲ・黒ナツメが乗っています。どれもキレイになれると思えば美味しく食べられます。
▲TOPへ戻る

 ◆気になる店

上海にいると敢えて中華とは思わないけれど、日本から来た人はやっぱり中華を色々味わいたいのだなぁ〜と久しぶりに実感。フカヒレに鶏に色々ありました。デパートは新光三越が多数あり、品揃えも色々で面白いです。一番のオススメはフードコート。全てには無いのですが、味がどれも美味しいので驚き!訴訴百貨の地下は大きなデパートで色々買えるのが魅力!マッサージは本当に疲れた時に癒されます♪お店は多数あるので、ホテルから近い所が良いかも!
訴訴魚翅坊
長春路66号

ここが本店、南京東路が本家
フカヒレがオススメ
鶏家荘
長春路55号
鶏肉料理の専門店
隣りが京鼎楼
三越 台北南京西路店
南京西路12号
台北に多数の支店を持つ
三越(HP
訴訴百貨
林森北路247号

地下1Fにスーパーが
あるので便利!
夏威夷養生行館
長春路50号

日本人がたくさんいた
マッサージ店
▲TOPへ戻る

 ◆お土産

M記者推薦の郭元益がかなりオススメ。パッケージが洗練されていて、詰め合わせなどもしてもらえるので、プレゼントには喜ばれること間違いなし!なかなかキレイな包装って無いもので・・・逆に台湾っぽいお土産なら李製餅家や新東陽などが良いかも!お茶は台湾だけあって色々あるのですが、迷ったら天仁茗茶などでも良いかな?と。個々のお茶屋情報はガイドブックなどを参考にした方がハズレがない?
李製餅家
林森北路156号

鳳梨酥(パイナップルケーキ)
とても小さなお店
郭元益
林森北路156号

M記者の推薦!士林が本店
創業1867年のオシャレな老舗
新東陽HP
林森北路282号
台湾っぽいお土産が多数
上海ではスーパーなどにもあり
昇祥茗茶
長春路52号

日本語が中から聞こえてきた
値段が良心的かな?
天仁茗茶
林森北路261号

チェーン店
上海には天福茗茶がアリ
▲TOPへ戻る


謝徳和台湾茶2種セット
高級胡麻油2本セット

マンゴーケーキ
悲情城市DVD
台湾行きの格安航空券
Copyright (C) Kurza All Rights Reserved.
inserted by FC2 system