TOP >> 中国旅行 特集 >> 陽朔(ようさく)  ◆桂林はコチラより
 
漓江下りの終点!陽朔の山水は桂林一!山水画のような街
  ★2007年夏の内容です。水不足のため、12月末時点での漓江下りは楊堤までで、陽朔まではバスで40分ほどかかります。出発前に必ず確認を!

桂林から漓江下りで5時間ぐらい経った頃に到着するのがこの街。桂林市内からは遠めにしか見られなかった奇峰がすぐ近くに見えます。まさに山水画の街です。

この街に下りるや色々な国の観光客が集まってて驚きました。ここに泊まれば、張芸謀(ジャン・イーモウ)監督の【劉三姐】が見られます。これが楽しみの人も多いかな?

【陽朔山水甲桂林】(陽朔の山水は桂林一)の通り、陽朔は驚くべき光景が目の前に広がっています。ゆっくりするのも良いですね。


 @西街
 A月亮山&陽朔公園
 Bホテル
 C印象・劉三姐

 ※桂林の市内観光はコチラです。
 ※龍勝の市内観光はコチラです。


 @西街(xi1 jie1)


陽朔埠頭から少し歩くと、西街という500mぐらいの歩行者天国があります。ここはバックパッカーや外国人観光客が多いことで有名♪工芸品や雑貨などが色々売っている上にカフェなどもあります。桂林よりも団体客の姿が目立つのは、小さな街の商店街だからなのでしょう。店員とお客の会話は日本語、英語、フランス語、ロシア語、もちろん中国語など色々です。ここで有名なのが、漓江の魚をビールで煮た漓江ピー酒魚(リージャンピージィウユゥー⇒右下の写真)です。ガイドさんはトイレ休憩ということで、少数民族・ミャオ族の雑貨を扱う印象民族民間手工芸品店に案内してくれました。お値段はかなりお高めでしたが一息ついてと。


▲TOPへ戻る
 A月亮山(yue4 liang4 shan1)&陽朔公園(yang2 shuo4 gong1 yuan2)

月亮山の特徴と言えば、直径50mぐらいの大きなが空いていること、お庭に1400年以上前のガジュマルという巨木があることです。この木なのですが、遠めで見ている時にはあまり感じないのですが、近づけば近づくほどエネルギーを感じる木でした。木の周りは立ち入り禁止なのですが、枝には触れることが出来ました。生命力を感じるすごい木でした。


陽朔公園内にも色々な見所があり、本当は上に登って街並みを見たいと思っていたのですが、霧がかかっていて視界が悪かったので、諦めて入り口で写真を1枚。入り口の後ろに公園内の奇峰が写っています。独秀山、陳博山、西郎山などもあります。

他にも鑑真のゆかりの場所として有名な山水園があります。ガイドさん曰く、晴れていれば漓江が見渡せるので、とても良い場所だということです。鑑真は5回目の日本行きに失敗した時に辿りついたそう。鑑真は確か753年に日本に来ましたね。中には鑑真記念館も。


高田郷・ロッククライミング

少数民族の衣装

仲間みんなで着て写真を

陽朔公園の入り口
▲TOPへ戻る
 Bホテル/陽朔唐人街酒店(4つ星)、新西街大酒店(3つ星)など


西街を散策している時に、50人ぐらいの欧米人のツアーの人達が出てきたのが新西街大酒店(左の写真)。ブラブラするには良い場所ですね。旅行会社の人がオススメしてくれたのは陽朔唐人街酒店。漓江側の部屋を指定すれば、奇峰がたくさん見られるとのことでした。桂林とは異なり、市内に5つ星が無く、4つ星・3つ星も大した差が無いので、どちらでも良いです!とのこと。もう少し時間があったら、サイクリングなどで回るのも良いなぁ〜と。何故ここが外国人に人気かと言えば、田舎っぽい自然の景色をのんびり眺められるからなのではないかと思います。

レストランで思うのは、ビール煮にしても、やっぱり川魚のニオイはとれないなぁ〜ということ。確かに仕方ないとは思いつつ・・・杭州の西湖の方が水がキレイだったのか、お魚が美味しかった気がします。敢えて食べなくても良いかな?という感じです。あまり期待しないのがベスト!
▲TOPへ戻る
 C印象・劉三姐(liu2 san1 jie3)
張芸謀(ジャン・イーモウ)監督の【印象・劉三姐】。DVDにもなっていますが、ここの街の夜のお楽しみと言えばこのプログラム。杭州でも【印象西湖】がありましたが、内容は似ています。自然を舞台にしたスケールの大きさ、幻想さ、ぴったりの音楽、色々な面で楽しめる内容となっています。これは3姉妹ではなく、劉家の3番目の娘の話です。

ブームが過ぎた十二楽坊ですが、このアルバムの中でも『劉三姐』という曲があります。どこで聞いても二胡の音色は人間の嘆きなど感性に触れる音を奏でてくれるので、最近は私も自宅で練習しています。弾けてもなかなか心に響く音色にならないのですが・・・

▲TOPへ戻る

龍勝へ続く  桂林へ戻る
Copyright (C) Kurza All Rights Reserved.
inserted by FC2 system