★くるざ上海よりお知らせ★
・新天地のグルメ情報!
 〜くるざ上海 グルメ 新天地〜
・新天地以外にも観光がいっぱい楽しめます。
 〜くるざ上海 観光〜
 TOP >> 新天地

 ◆新天地

新天地は1号線の黄陂南路駅から歩いて10分ぐらいの所にあります。19世紀末に建てられたレンガ造りの建物(里弄)を2001年にリニューアルして観光地として成功しています。欧米人が好むような造りで、全般的にレストランも雑貨屋も観光地価格です。意外と上海人で行ったことが無い人が多い場所でもあります。興業路(xing1 ye4 lu4)を挟んで南北に分かれており、それぞれ北里南里になっています。
   

北里の入り口にはスタバとPaulがあり、ラティーナやLunaが続いてありますが、ヴィダルサッスーン(写真右下)などの美容院もあります。私の好きなVen-Iceもこの通りの赤いテントが並んでいる場所です。黄陂南路側には1本道があり、そちらには夜上海Ark、TMSK、一大会址などがあります。

   

南里の突き当たりには大きな建物があり、その中に鼎泰豊翡翠酒家などが入っています。手前にはシンプリーライフや88新天地などがあったかと。この通りには露天などもたくさん出ていて、かわいいグッズが多いのですが値段が高い。城隍廟の5倍ぐらいはするかな?と思ったり。あまり値引けないのでよっぽど気に入った時のみ購入が良いかな?と。私はいつも北里ばかり行ってますね。奥まで行かずに引き返しているのかも・・・

VEN-ICE

可愛い雑貨屋さんやお茶屋も

フェラーリショップ

鼎泰豊もこの中に
昼間は意外と普通
お客もまばらな昼間
新天地は夜の方が断然オススメ。昼間は建物が新しいためか、大して感動しない気が・・・。東京でもよくあるありふれた光景なのでね。

ようやくFUJIKOも時間に余裕ができたので、夜景もバンと掲載してみます。上海は夜の光の演出で随分印象が良くなっている気がします(⇒ゴマカシ?!)ので、その部分を見ていただけるとアテンドとしては嬉しい限りです。ここは本当に中国?って思うかも?

【夜景コレクション】

    
   
  
   
▲TOPへ戻る
 ◆中共一大会址記念館 住所:黄陂南路374号 пF5383-2171 大人3元、学生1元
  zhong1 gong1 yi1 da4 hui4 zhi3 ji4 nian4 guan3 2008.4現在

周囲には党員と言う子が多いのですが、一緒に行っても意外と党の歴史などは知らないことが多いので驚きます。友人としては、逆にその姿を見て安心する部分もあるのですが(笑)。ここは中国共産党第一回全国代表大会が1921年7月13日に行われた場所であり、かつメンバーの李漢俊の住居だった場所です。毛沢東を含めた13名が参加。現在の記念館は1999年に設立されたもので、外側の石庫門は真似て造られています。やっぱり昔の方が味わい深いデザインですね。租界時代、マルクス主義関連、共産党の歴史などがありました。蝋人形があまりにリアルで驚きましたが、当時のファッションを見ると、新天地を歩く人々とのGAPを感じます。


看板の前ではよく記念撮影をしている観光客を見かけます。中に入ると新天地の賑やかさはなく、別世界です。中はキレイでトイレも清潔でした。

当時は21世紀の上海がこんなに様変わりしているなんて予想していたのでしょうか?テレビ塔や高層ビル群に高速道路。劇的な変化をどのように見ているんでしょうね?
▲TOPへ戻る
   



くるざドットコム(不定期)
こちらも宜しく!

くるざ上海
【MENU】
観光
グルメ
ショッピング
エンタメ
徐家匯
外灘
南京東路
老房子
ゴルフ
中国旅行特集

七宝朱家角周荘

蘇州杭州旅順

厦門・永定 ●ラサ

トルファンカシュガル

桂林陽朔龍勝

香港マカオ台北
マッサージ・スパ
美容院・ネイル
宅配
交通・電話
銀行・金融
音楽関連
書籍関連
住居&お料理


FUJIKO
SELECTION

【旅タビ】
やっぱり上海に行こう!
新天地も面白い!
リフレッシュにどうぞ!



上海へ行きたい!


懐旧(レトロ)的中国を歩く


上海で働く


ハッピーグルメ上海


プチブライス シャンハイシーズン


ご意見・ご質問は
こちらへ
mail@kurza.com
     
Copyright (C) Kurza All Rights Reserved.
このウェブサイトの著作権は、くるざ上海にあります。掲載された文字や画像などの無断転載は禁じられています。
inserted by FC2 system