★ちょっと気になる徐家匯インフォ★

・徐家匯の名前の由来はこの方なのです!銅像も!
 〜くるざ上海/徐家匯〜
・徐家匯にはこんなグルメスポットがあります!
 〜くるざ上海/グルメ〜
 TOP >> 徐家匯
【まず初めに、徐家匯(シュージャーホエ/シュカウェイ)とは?】
●デパート 港匯広場美羅城太平洋百貨東方商厦匯金百貨上海六百新路達商厦

匯連商厦永新坊
●公園 徐家匯公園光啓公園徐光啓の石像漕渓公園桂林公園
●モール 流行線
●その他 国際礼拝堂徐家匯天主堂上海交通大学レストラン(グルメへ)
◆上海体育館 FOX TOWN



地下鉄1号線の徐家匯駅の周辺は6つのデパート、大型映画館、パソコン関連ショップ、レストランなどが多数あり、常に若者で賑わっています。賑やかさでは東京の渋谷や新宿といった面もありますが、パソコン関連ではアキバという感じもします。パソコン関連は美羅城、太平洋数碼、上海交通大学横などに色々あります。週末にもなると人でごった返しています。とにかくHOTな場所です。

上海交通大学周辺には安く手軽に食べられるお店もあり、学生などで賑っています。大学の食堂は5元(75円)ぐらいでご飯とおかず2品が食べられます。1人30元のランチなんて高い!と言う人も多いですが、上海っ子達は平気で30元ぐらいのスタバを飲んでいたりします。金銭感覚は日本よりもかなり開きがあります。コーヒーは少しずつ流行ってきています。

現在地下鉄9号線、11号線の工事中で、浦西最大の高さを誇るビルや複合施設の建設予定があり、今後が楽しみです。
 
(拡大図はこちら
▲TOPへ戻る


 港匯広場  住所:虹橋路1号/TEL:6407-0111/OPEN:10:00〜22:00
 Gang3Hui4Guang3Chang3(半3,4,2,3) 参照記事:中華零售网 (中文)


1999年12月28日に正式にオープン。華山路と虹橋路の交差点に位置し、地下鉄一号線徐家匯駅に直結。現在、市内で最大規模のショッピングモールで、上海市人民政府から旅行客へのおすすめスポットとして指定されました。企画・管理は香港恒隆集団が総投資金額は40億元で行い、建築デザインは世界十大建築設計事務所の一つである米国の凱里森建築事務所が行いました。

土地面積5万u以上、総建築面積30万u、地上6階と地下1階の7階建てで、中庭ドームは直径45.6m、高さ35m、地下駐車場は巨大で1000台の車と5000台のバイク収容可能。敷地内には港匯花園もあります。

B1には日本食などもある聯華超市という綺麗な大型スーパー(徐家匯では一番の品揃え)、ビアードパパや天福茗茶などもあり、1〜4Fはファッション、5Fには本屋やCD屋&レストラン、6階には永華電影城という映画館&電化製品&レストランなどがあります。レストランは日本食から各国の料理まで色々あり、全般的に綺麗&値段も手頃なのでオススメです。1Fにはハーゲンダッツやスタバもあります。

▲TOPへ戻る

 美羅城(メトロシティ)  住所:肇嘉浜路1111号/TEL:6426-8888/OPEN:10:00〜22:00
 Mei3Luo2Cheng2(半3,2,2) Metro City  参照記事:HP(中文)




巨大な球体が目を引くオブジェが有名なメトロシティ。球体の中は空洞で、何と付け根が2階のスタバに!建物の面積は6.7万uと広く、B1はパソコンや携帯といったデジタル商品のお店&フードコート、1Fはレストランやパン屋など、5Fには日本食の伊藤屋やジム、映画館があり、他にはWatoson'sや本屋も入っています。

何と言っても香港で有名な【許留山】が1Fにあります。私のフェイバリットで、香港でも勿論食べました!B1のフードコート(大食代)には日本食もありますが、どれも数十元ぐらいなので楽しめます。ここのジムには大学の同期も行ってますが、随分マッチョになってきました。
▲TOPへ戻る

 太平洋百貨  住所:衡山路932号/TEL:6487-8888/OPEN:10:00〜22:00 ※改装工事予定
 Tai4Ping2Yang2Bai3Huo4(4,2,2,半3,4) 2008年1月現在


太平洋百貨グループは台北太平洋SOGO百貨グループの事業の1つで、太平洋百貨SOGOは1988年11月11日に設立された総合百貨事業体。上海太平洋百貨徐匯店は、台湾・香港・中国の合資会社で、2001年11月1日に開店。営業面積は約3万8千uで、市内には淮海店と不夜城店があります。

太平洋百貨では当日に500元以上、または当月に市内3店舗で1,000元以上買い物をすると、そのレシートと自分の身分証明書でVIPカードが作れます。2007年にB1が改築されて、ビアードパパやichido、久留米寿司も出来ています。現在はColdStoneと山パンが工事中です。

▲TOPへ戻る

 東方商厦  住所:漕渓北路8号/TEL:6487-0000/OPEN:夏10:00〜22:00 冬10:00〜21:30
 Dong1Fang1Shang1Xia4  参照記事:中華零售网 (中文)



食品、飲料品、生活用品、化粧品、宝石、衣料品、インテリア、家具、電化製品など60,000点以上の品揃え。3分の1が輸入品で、残りが国内製品となっています。全体的にはあまり特徴が無いので、ウィンドーショッピングという感じなのですが・・・

面積が3万2千uで、婦人服売り場は2千u近く、イタリア・アメリカ・フランス・カナダ・日本・韓国など色々な国のブランドが入っています。また、Cartieなどの高級ブランドも入っております。B1には日本のお菓子などもかなり入っています。恋しくなったらココで。但しスーパーはありませんので、詳細はHPをご覧下さい!賑やかな南京東路にもあります!
▲TOPへ戻る

 匯金百貨  住所:肇嘉浜路1000号/TEL:6464-9100/OPEN:平日10:00〜22:00、土日9:30〜22:00
 Hui Jin Bai Huo  参照記事:中華零售网 (中文)

匯金百貨は1998年にオープンし、今や上海で10本の指に入る百貨店です。中は隣の上海六百と繋がっており、歩道橋の上からも直接お店に入れるので、便利です。地下駐車場は300台まで可能で、直接フロアに上がれ、駐車無料券などのサービスもあります。また、外国人向けに英語での対応も可能です。上には欧米人向けの匯金花園もあります。

1998年11月26日に都市型スーパーをオープンし、有機栽培の日系企業、錦菜園の野菜が多数あります。面積4万uで、服飾、家具、バッグをなどの30種類以上商品を扱い、1,000ものブランドを扱っています。SEPHORAも入り口に!

▲TOPへ戻る
 上海六百  住所:肇嘉浜路1068号/TEL:6438-1868/OPEN:10:00〜22:00
 Shang Hai Liu Bai  参照記事:上海旅遊网 (中文)

 
面積1万3500u,営業面積8千uで、一般的なデパートとなっています。周先生が小さい頃からずっとあるデパートで、徐家匯では老舗です。服のセンスは見ての通りで、巣鴨や上野といった感じですが、いつも多くの人でにぎわっています。恐らく中高年には人気なのではないかと。

上記4つのデパートとはちょっと違った雰囲気もありますが、匯金百貨とは繋がっているので、雨の日などにブラブラするには良いかと思います。1Fの外ではいつも英語教室やウェディング関係のイベントなどが行われていて、人がたくさん集まっています。この前に徐家匯から西や南に行くバス停があります。
▲TOPへ戻る

 新路達商厦  住所:華山路1988号
 Xin1Lu4Da2Shang1Xia4  

新装開店したコチラは港匯広場と交通大学の間にあります。随分と綺麗になりました。1Fは上海市第二食品商店が淮海中路より移転してきて入り、2Fは華連吉買盛の食品、3Fは雑貨・衣類・電気製品・日用品などで、4Fはオフィス、5Fが美心酒家。

2、3Fは朝8時〜夜9時半なのですが、1Fは朝10時〜夜10時までです。実はここの地下1Fにあるレーン2つの小さなボーリング場は何度か行っていますが、アメリカ式ビリヤードの台も数台あります。

第二食品には天福茗茶、叙友茶荘以外にも功徳林などの上海の有名店などの商品も入っています。淮海中路にあった時は人でごった返していたのですが、こちらに来てからはあまり多くの人がいないですね。やはり立地は大切なのでしょうか?2Fが朝早めだと、大学行く途中に寄れるので助かりますね。ちなみに2Fには24時間OPENのマックもあります。ここはいつ行っても若者が多く、上海っ子達の集いの場?という感じです。

▲TOPへ戻る

 匯連商厦  住所:天鑰橋路40-90号/TEL:6438-2288
 Hui4Lian2Shang1Xia4

 
1991年7月にオープンした4F建て&営業面積7千uのローカル系デパート。ここの1Fには多くの安い食べ物屋が並んでいて、とにかくいつも人が多いので有名です。招商銀行や中国銀行もありますが、いつも1時間ぐらいの待ち時間なので、待っている人がよくここで買い物している姿を見かけます。

商品もほぼ全て中国っぽい感じなので、地元向けという感じ。上海六百と雰囲気は似ていますが、1Fの食べ物屋が並ぶ姿は独特です。数元で食べられるとあって、人気スポットのようです。衣服は年配者向けが多く、これまた巣鴨といった感じです。

▲TOPへ戻る

 永新坊  住所:天鑰橋路131号 場所:匯連商厦の向かいの近く
 yong3 xin1 fang2 2007年12月現在

 
今年OPENしたコチラ。B1にはレストラン、1、2Fには色々なブランドが入っています。ちょっとオシャレな感じなのですが、あまりお客さんは多くないな、という印象。徐家匯駅からここまで続く道はいつも混んでいて、本当に歩く気がしないんですね。

B1にはスーパーのCityShopや日本料理の吉祥、パン屋などがありますが、スーパーはいつも結構人がいます。レストランは特に目新しいものは無い感じ。ここはどっちつかずといった物件で、結局どうしたいのか見えないのが残念。カッコいいビリヤード場&オシャレなバーとかもあると良いのになぁ〜と思ったり。一応掲載しておきます。

▲TOPへ戻る



 国際礼拝堂 住所:衡山路53号 場所:衡山路駅すぐ
2007.06.09現在 

今日は中国文化遺産日。以前からよくこの前を歩いていたのでとても気になっていたのですが、この機会に大堂に入ってみました。プロテスタント系というだけあって、地味でシンプルな感じの大堂ですが、ひっそりと静かで、入るや心穏やかになりました。本日限りのガイドさんの説明によると、1925年に建てられ、当初はアメリカ教会と呼ばれていたそう。それが後にこの名前に変わったとのこと。




かすかに期待していたステンドガラスは、やはり文革時代に壊されてしまっていて、今は外の景色がうっすらと映る程度でした。本当に残念♪それにしても暑い外とは違って、何時間でも居られそうなおっとりした空気がとても心地よかったです。一瞬上海にいることを忘れてしまいました。ここでは人々も皆静かでしたね。
▲TOPへ戻る

 徐家匯天主堂


1910年に設立された上海最大のカトリック教会で、カトリック布教の本拠地。現在の上海市図書館徐家匯楼、上海市気象局、レストランの上海老駅(旧孤児院&修道院)は約150年前に建てられた建物です。周老師曰く、文革時代(1966年)に塔の上が壊れてしまい、1982年に修復したのが今の姿で、昔は今よりも中も外も素晴らしかったとのこと。(例えば、ガラス、椅子、机、木造建築)この広場にはもともと学校があって、1994年に公園になったとのこと。

さて、先週末には復活祭が行われ、多くの欧米人も来ていました。週末と言えば、よく新婚カップルの撮影が行っています。バッチリメークと完璧ポーズで見ているこちらが照れてしまいますが・・・


【2007年12月24日 17:30〜】
周先生の教えてくれたクリスマスのミサ。17時前には着いたのですが、既に席が埋まっておりました。比較的地元の方が多いのに驚きました。今日は3回に分けてミサが行われ、最終回は正式な教徒の方がメインとのこと。

幼稚園がカトリック系だったので、少しは知っていたつもりでしたが、歌詞が中国語だとは予想外でした。何ヶ所かにテレビがあるのですが、それで流れる歌詞が全て中国語の漢字のみ。初めてキリスト教と中国語のGAPに気がつきました。私の結婚式、父を送った最期の場所がホスピス、母が出席した11月の慰霊祭、そして今年の最後はこちらの教会に、と何故か最近はずっと縁がありました。中に入ると別世界の空気が自分をビビっとさせてくれました。
 
▲TOPへ戻る



 徐家匯公園
徐家匯駅より衡山路又は肇嘉浜路を北東へ進むと10分ぐらいで着きます。 2007.04.12現在 

7万u以上の広さで、朝早くから老人達がダンスや太極拳、散歩などしています。昼間は子供達などの若者も多く、常に人がいる公園です。徐家匯駅から行くと、匯金百貨の先にありますが、とにかく緑が綺麗です。都会のオアシスというか落ち着きます。公園前のマンションにお住まいの方と話していたら、まだ桜が咲いているということで、早速一緒に行ってみました。何本もの桜が綺麗に咲いていて幸せな気分♪最近語学で頭が四角くなっているので、こんな息抜きは最高です。スタバでカプチーノ買って、お花見お花見♪去年は見られなかったので、とっても嬉しかったです。謝謝♪

 
▲TOPへ戻る

 光啓公園 (2007.04.1現在)  住所:南丹路
最寄のバス停:南丹路漕渓北路(体育館行きの920、205、732路など)

徐光啓(1562-1633)は徐家匯の名前の由来にもなった、明時代末期の進士(科挙という難しい試験に合格した者)で、西洋の科学技術などを取り入れた第一人者!科学や天文、数学などに長けていて、『農政全本』なども執筆しています。公園の入り口は南丹路にあり、奥にお墓があります。十字架の更に奥になります。脇にはベンチがあって、お花見をしている人たちもいました。

 
▲TOPへ戻る

 徐光啓の石像 (2007.04.1現在)  住所:漕渓路(×南丹路)
最寄の駅:徐家匯駅より徒歩で10分程度 

上記の公園とは別に漕渓路に徐光啓の石像があります。この周辺は当時水路が集まる(匯)場所であったため、徐さんの名前と匯を合わせて徐家匯になったという説明も。この石像を曲がり南丹路を西に向かって直進すれば、右手に光啓公園があります。毎日大量の排気ガスを浴びて可哀想だなぁと思ったり。
▲TOPへ戻る

 漕渓公園 (2007.04.09現在)  住所:漕渓路203号/無料/OPEN:5:00-18:00
地下鉄1号線の上海体育館と漕宝路の真ん中、最寄のバス停:田林東路(43路など)

ここは周老師が前からオススメしていた公園で、今回は周老師がココの牡丹は今が見頃だと教えてくれました。1935年に造られた約4万uもの広さの公園で、常に整備されていて綺麗です。牡丹で有名なこの公園内には何と牡丹が60種以上かつ600株以上もあり、一番古いのは120年以上とのこと。今日から数日は見頃です。中国人はやっぱり赤や紫など派手なのが好きですね。人の群れ方で人気が一目瞭然!来ている人はと言うと、絵を書いてる人もいれば、ロープをくぐって牡丹に顔をつけて写真を撮ってる人もいるなど、人それぞれ。牡丹を見ながら体操していたり、ダンスしていたり、お弁当を食べながらカードやったり、麻雀やっている人も。日本人とは全く違う国民性ですね。本当に楽しそう!
 
▲TOPへ戻る

 桂林公園 (2007.04.10現在)  住所:桂林路138号(×漕宝路)/2元/OPEN:5:00-18:00
最寄のバス停:漕宝路桂林路(43、92路など)

周老師曰く、ここのキンモクセイはお見事だそうで、旧暦の8月は月餅&中秋の名月&このキンモクセイを楽しむ風習が古くからあるそう。上海のキンモクセイと言えば、誰もがここをあげるほど有名で、毎年この時期になると桂花節というお祭りがこの公園周辺であるとのこと。桂花は辞書を見ると【木犀モクセイ】となっていて、4月に見かける白木犀や紫の木犀のことも指します。上海市の市花にもなっている白木犀は3月末から4月にかけて各地で鑑賞できます。面白い形が特長です。次回は秋にUPします!

 
▲TOPへ戻る

 ◆上海交通大学 
西洋の大学のようで、初めて見た時はとっても驚きました。江澤民の母校として有名な大学です。市内にキャンパスは複数あり、往復するバスも出ています。留学生は別棟ですが、ここを通って毎日通学するのはキモチがいいものです。学内は英語よりも韓国語やフランス語がよく聞こえてきますね。

中国語はイントネーションや発音がきれいなので、学ぶ価値があるなぁ〜と思う今日この頃です。街中に出ると色々なナマリが飛び交っていますが、老師やTVのアナウンサーの発音を聞くと、素敵な言語だなぁ〜と。


大学を上から

周囲は高層ビルがラッシュ

広い中庭は西洋みたい

テニスコート
 
ここアメリカ?ナイキ?
 
ある生協

図書館
 
食堂のCafe
 
午前中の食堂

留学生の1人用部屋
 
学内の郵便局
 
毎日通学していると、いつも中国語でアタマがいっぱいで、なかなか撮影モードになれないもので・・・

徐々にUPしていく予定です。交通大のTシャツなどもありますので、のちほどUPします!

★夏休みのとある一日
暇なので学内を散策!とは言ってもお目当ての人たちは皆旅行中。そこで初級の半期を振り返ってみます。
 @最初は先生が言っている意味がプー!宿題がどこかを聞き取るのが精一杯。
 A1ヶ月ほどすると、自然に先生が言っていることが分かってくる。
 B2ヶ月ほどすると、クラスメートと片言の中国語でできるようになる。
 C3ヶ月ほどすると、自分の発音が外国人らしいことに気がつく。(発音修正を試みる。)
 D4ヶ月ほどすると、市内に上海語や地方の言葉が意外と飛び交っていることが分かる。
  ⇒そのうち度胸もついてきて、日常生活が何とかなってたり・・・(他人への迷惑を考えなければ。)

★冬休みのとある一日
中級の半期を振り返ってみます。時間はどんどん過ぎていくのだなぁ〜と思う今日この頃。料理や太極拳など選択科目もあるので、プログラムは色々充実してます。
 @最初は夏休みボケで、色々忘れている事に気がつく。
 A1ヶ月ほどすると、ようやくペースを取り戻してきたり。。。
 B2ヶ月ほどすると、マジメに新聞を読もうと頑張ってみる。
 C3ヶ月ほどすると、再び自分の発音がマズイと気づき始め、プライベートレッスンも開始。
 D4ヶ月ほどすると、単語は増えつつ、HSKを受けなくてはいけないような気がしてきたり・・・
  ⇒この辺で進路が会話重視かテスト重視か人によって分かれてきます。私はもちろん会話重視です(笑)

留学生とは言ってもいろいろです。全部の授業に出席する優等生から、もっと面白いことを見つけて在籍だけしている学生まで。授業はあくまで机上の勉強なので、実際の会話や生活を知るには、やはり街中に繰り出した方が良いと思いますね。もちろん人によって目的はそれぞれだと思いますが、私のオススメは半分授業で半分趣味や遊び。仕事と一緒で、OnとOffの切替えが大事だと思います。形に囚われず楽しい学生生活を送って下さい。



床屋
各国の留学生が集まっていると、知らないうちに単語数が増えていきます。音楽・映画・食事・スポーツはボーダレスで会話としては楽しいです。

あと各国の学生が各国の料理店に連れていってくれるので、世界旅行をしているみたいな気分も味わえます!

誰もいないキャンパス
▲TOPへ戻る

 ◆上海体育館周辺

 FOX TOWN 場所:零陵路899号飛洲国際大厦(×漕溪北路)
 ※ヨーロッパで有名なアウトレットのFOX TOWNの支店とは異なります。そちらは松江区にあります。


FOXTOWNの社員もこれを見て驚いたとか

B1はレストラン&地下鉄の入り口にも
FOXTOWNはイタリアに行った時に寄ったので、ここに入った瞬間に違うなと思ったのですが・・・よりによって本物が去年松江区にOPENしたのです!これはまた行った時にでもご報告しますね。

B1には鉄板焼や喜多方ラーメンもありますが味はまあまあ。綺麗なのが何より。

1Fはバーゲンだらけでごった返し状態

何とカルビーのスナックが揃ってました

⇒お店は香港にもあった四州零食物語
▲TOPへ戻る

   

くるざドットコム
(不定期)




【トラベル関連】



国内出張はコチラで



FUJIKOは上海から出ている
日本行きの格安券
(名古屋、大阪)をGETして
高速バスで東京へ行く事も。




上海ブランド【ナンファン】

カラフルな手帳




名刺入れ



手提げバッグ



上海ブランド
【シンプリーライフ】


巾着袋




鏡付きポーチ



名刺入れ


【上海限定モデル】

ナイキ DUNK LOW PRO SB
上海 男性用




上海2 男性用



プーマ 上海 メトロ ビンテージ
男性用




リーボック チャコール
ランニング スニーカー
男性用




プーマ 上海 メトロ
女性用



【上海関連のDVD】

ジャスミンの花開く
チャン・ツィイー主演

ホウ・ヨン監督




上海の伯爵夫人
ジェームズ・アイヴォリー監督
真田広之が日本人役で




上海ルージュ
コン・リー主演

チャン・イーモウ監督




パープル・バタフライ
チャン・ツィイー主演
仲村トオル主演




追憶の上海
レスリー・チャン主演




李香蘭
上戸彩主演




ふたりの人魚
ジョウ・シュン主演
ロウ・イエ監督




アナーキスト
チャン・ドンゴン主演




上海グランド
レスリー・チャン主演




上海ブルース



ラスト、コーション(色・戒)
トニー・レオン主演
ワン・リーホン主演




上海灘



宋慶齢の生涯

中国中央電視台(CCTV)が
製作したドラマ。
19世紀末の上海の名門に
連なる宋家の娘として生まれ、
時代の激流に翻弄された
宋慶齢の生涯を描く。


上篇


中篇



下篇



上海関連の曲

夜の上海
サウンドトラック
ヴィッキー・チャオ主演
本木雅弘主演



ビリヤード
まずはルールを覚えよう!


Pocketビリヤード完全マスター

【書籍】NBAルールブックビリヤード競技規定【第1版】

家でもやりたくなったら
こんなのでどうでしょう?


ポータブルビリヤードEB1800

iPod nano
1GB,2GB,4GBなど色々。
Black or White?


iPod nano

【王力宏(ワン・リー本)】
Heroes Of Earth
蓋世英雄 中国風のアレンジも


王力宏 Heroes Of Earth

心中的日月
中国の楽器の音色が色々


王力宏 心中的日月

CD&書籍
商品が色々あります


王力宏 CD&書籍

音楽進化論
Evolution '95〜'02


王力宏 音楽進化論 '95〜'02

キャッシュフロー101
金持ちの考え方を学ぶ
アメリカ、日本、中国、韓国
などでミリオンセラー
「金持ち父さん貧乏父さん」
の著者ロバート・キヨサキが
考案


キャッシュフロー101
第一園芸
花の活きが良く、色艶も奥深く
昔からよく購入してます。



サッポロ エビスビール
B記者のDad推薦品!


サッポロ エビス
マリアージュの紅茶で!
香りがたまらなくいい〜!
Tちゃんの結婚式以来
ずっとはまってま〜す!


マリアージュの紅茶

私の大好きなお茶、絶品!
丸八製茶場のお茶!
B記者のMom推薦品!


丸八製茶場/献上加賀棒茶
エクスプロア上海蘇州便利帳
1冊あると便利! '06/04


エクスプロア上海蘇州便利帳('06ー'07)
上海メモラビリア '03/05
注目の女性作家!


上海メモラビリア
懐旧的中国を歩く '02/11
レトロな洋館など、旅エッセイ


懐旧(レトロ)的中国を歩く
日本語教師・上海582日
'02/02 異色のノンフィクション


日本語教師・上海582日
フレンチ上海
父が最期に贈ってくれた本
オシャレで女性向けの
ライトタッチな本です

フレンチ上海

話題になった銀座のクラブ
ザボンですが、YAさん、
いつかうちのY記者を連れて
いってあげて下さいね!
宜しくお願いします!

大地の咆哮
杉本信行(元上海領事)
'06/07

胃ガンで他界された記事を
目にして大変ショックでした。

父がお会いしたことがある
そうで・・・本当に残念です。
ご冥福お祈りいたします。

出版祝賀会開催の様子

(段躍中日報へリンク)


大地の咆哮



ご意見・ご質問は
こちらへ

mail@kurza.com
  
Copyright (C) Kurza All Rights Reserved.
inserted by FC2 system